外来の予約制

2010年11月02日

 小生の外来を予約制にして2ヶ月が過ぎました。新患は一日1名、再来は30分で4名の枠で予約をお受けしています。他の先生は新患のみ一日1名で予約制としています。
 これまでの小生の外来は、どうしても日によって受診される患者数がまちまちとなり、どうかするとあまりお待たせしない日もあるにはあったのですが、2〜3時間お待たせすることが多かったようです。
 始める前には、「予約制にしておいて、時間通りに運ばなかったらどうしよう」と不安もあったのですが、予定より30分遅れたことは1〜2度でした。
 予約制にして、日によって患者さんの数が大きく異なるということはなくなりました。新患の方にも、これまでに比べて十分とはいえないけれども、ある程度の時間を割くことができるようになりました。
 ただ、急に悪化して突然受診された方については、予約の患者さんが終わってから拝見するようにしているので、場合によってはかなりお待ちいただかないと拝見できない状況です。ですから、結局外来終了時間は前とあんまり変わっていません。
 それでも以前から拝見している患者さんたちにはおおむね好評です。少しほっとしています。

松尾典夫




病院 北九州市小倉南区の精神科・内科:松尾病院のホームページ
院長 松尾典夫 | 福岡 ☀ | 院長ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。