松尾病院野球部・東京読売巨人軍同日優勝!

2008年10月11日

スポーツニュース
野球優勝画像.jpg

 10月10日、福岡県精神科病院協会の北九州ブロック(通称北精協)野球大会において、松尾病院野球部が優勝することが出来ました。喜びに耐えません。
 その一方で、実はアンチ巨人である私にとっては実に不愉快なことですが、東京読売巨人軍が、まさかの逆転優勝をしてしまいました。『猛虎球団』の不甲斐なさに呆れ果てるばかりです。『巨人』を応援している方、おめでとうございます。しかし『本物の東京読売巨人軍ファン』は今年の優勝をどう思うのかと考えてしまいます。
 私の学生時代「巨人のスタメンなら、他の球団に行けばみなクリーンアップを打てる」と真顔で言って、私を唖然とさせた巨人ファンがいました。逆に、『他球団のレギュラーが、巨人に入ったら、必ずスタメンで試合に出場できてその選手のおかげで優勝できる』なんて、屈辱ではないでしょうか。今年の9月、巨人が快進撃していたそのとき、巨人のスタメンの1番から6番(たまに5番まで)は、全部他球団から移籍した選手でした。クローザーももちろん他球団出身です。そういうチーム編成を『1ファンとしてどう感じるか』という問題だと思います。巨人はドラフトに参加せず(・・・じゃないと、入団した若手がかわいそうです)、FAやトレードでチームを編成すると割り切ったらどうかと提案します。
 松尾病院は、『良質な精神科医療』を提供するために、『職員一人ひとりが満足感〜充実感を感じながら努力する、そして優位な人材が育つ病院』であるようにになりたいと考え、経営側として、そういう職場環境を構築できるように常に考え努力しています。

9月の病院の実績です。外来に初診していただいた(新患)のは18名。入院は17名、退院は18名でした。病院長としては正直少し物足りません。満床のことが多かったベッドの都合上、紹介も含め入院希望の方の外来受診や入院をお断りしないといけない状況がありました。ご迷惑をおかけしました。

病院長 松尾典夫

北九州市小倉南区の精神科・内科:松尾病院のホームページはこちら

松尾典夫 | 院長ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事