昨日の納涼祭

2009年08月08日

2009年の梅雨がなかなか明けず、大雨による被害もでました。福岡地区では高速道路が通行止めになって、各方面に影響が出てきています。
北九州地区でも、梅雨明け宣言は出たのですが、8月6日までは、かなり激しい雨が降っていました。しかし、松尾病院の盆踊り大会(納涼祭)の当日8月7日は、嘘のように好天となりました。準備から当日進行まで担当してくれたスタッフの、日ごろからの行いがよかったのでしょう。
日ごろはどっぷりと病的体験(幻覚・妄想などの世界)に浸っている、治療抵抗性の長期入院患者さんが、楽しそうな表情で輪に入って踊っているのを見ると、こちらまで幸せをおすそ分けして頂いた気分です。ただ、以前は考えられなかったのですが、模擬店で準備していたアイスクリームやフランクフルトなどが、売れ残ってしまいました。
また、イベント芸人(本職は地方公務員らしい)たちのショーがあって、患者さんの中には『おひねり;具体的に言うと、お金・チップ』ではなく、模擬店で購入したアイスクリームなどを、ステージ近くまで持っていって、芸人さんに手渡していました。楽しかったお礼なのでしょうか・・・
準備してくれて、当日の進行まで計画してくれたスタッフ、そして当日参加してくれた130余名の職員の方、本当に楽しいひと時をありがとう。そして、参加して楽しんでくれた患者さんありがとう。患者さんが喜んでくれると、私も含めた病院スタッフは本当にうれしくなるのです。
再来年(来年度)は病院創立50周年になります。来年〜再来年は派手なイベントをしなきゃあいけないのかなあ?


北九州市小倉南区の精神科・内科:松尾病院のホームページはこちら

松尾典夫 | 福岡 ☁ | 院長ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事