第450回北九州精神科集談会

2011年06月15日

2011年6月7日、第450回北九州精神科集談会がありました。450回という歴史に感銘を受けます。
北九州精神科集談会が始まった頃は、北九州地区に大学医学部がなく、新幹線も高速道路もなかった時代、一番近かった九大医学部に行くのも、かなり時間を要していた時代でした。さらに精神科医も少なくて、どの病院も1〜2名の医師で診療していた時代でした。そういう状況の中、各病院の先生方が、各病院を回ってそこの患者さんをみんなで診ようということで始まった会だと聞いています。
現在では北九州市医師会精神科医会が主催して、日本全国の優れた先生を特別講演にお招きして、みんなで勉強する会となっています。世話人として実務を取り仕切っていただいている K先生には頭が下がります。特別講演をしていただく先生は、産業医大教授の中村先生からご紹介を受けています。第450回は、埼玉医大国際医療センター精神腫瘍科の大西秀樹先生でした。とても勉強になりました。
集談会には特別講演の前座として、一般講演があります。いつもは若くて活きのよい先生が発表するのですが、今回は年配の私が前座としてお話しました。ちょうど450回という区切りの会に当たってしまい、パワーポイントに悪戦苦闘しながら、何とか終わりました。ほっとしています。

松尾典夫




病院 北九州市小倉南区の精神科・内科:松尾病院のホームページ
院長 松尾典夫 | 福岡 | 院長ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。